住宅ローンの控除(減税)シミュレーション

住宅ローンを借り入れた際の住宅ローン控除による減税額とすまい給付金の給付額を計算します。
このシミュレーションは、消費税率10%への引き上げ後の追加支援策にも対応しています。

条件を指定しよう

の項目は入力必須です。

借入額

返済期間

ボーナス返済
返済月
加算額
元金均等返済の場合は、初回の加算額を指定します。

金利タイプ
金利
当初固定期間
[参考]
当初固定期間後
[参考]
金利変動シナリオ
今後の金利変動を指定します。
金利の変動を「上昇/一定/下降」から選択して、その金利変動が「いつから」「どのぐらいの間隔で」「どのぐらい変動するか」を指定します。
金利の上昇、下降を組み合わせて、こだわりのシミュレーションを行いましょう。

シナリオを追加

金利推移

close
返済方法
返済開始月
住宅の種別
年収
万円

扶養家族
※控除対象となる配偶者、扶養親族(16才以上)の人数を入力してください
居住地
シミュレーション結果を見る
  • このシミュレータは、ローンを借入れた際の住宅ローン控除やすまい給付金を計算するものです。
  • このシミュレータによる計算結果は、イー・ローンが定めた特定条件に基づいて計算された参考数値であり、控除や給付、およびその金額を保証するものではありません。
  • シミュレーション結果における各金額の端数は切り上げています。
  • 住宅ローン控除の計算では、「借入額」を物件価格として計算しています。
  • すまい給付金の計算では、住宅ローンを利用することを前提としています。
  • すまい給付金の計算における各控除については、以下に従って計算しています。
    • 所得控除は、基礎控除・扶養控除(配偶者控除含む)・社会保険料控除を考慮しており、その他の控除(生命保険料控除等)は考慮していません。
    • 基礎控除・扶養控除は、所得税は一律38万円、住民税は一律33万円としています。
    • 住民税については、調整控除を考慮しています。
    • 社会保険料控除額は、会社員の方を想定しており、一定の試算式に基づいて計算しています。
  • シミュレーション結果の「支払総額の少ないローンを確認しよう」は、各ローンの適用金利の下限を用いてシミュレーションを行っています。
監修
大林 香世(おおばやし かよ)
大林 香世

ファイナンシャル・プランナー(CFPR)、一級ファイナンシャル・プランニング技能士、DCプランナー。
大学卒業後、教育系出版社に入社、教材・雑誌編集などを担当。その後、独立系FP会社を経て、2000年春より独立系FPとして、ライフプラン全般の相談業務や雑誌・HPのマネー系コラムの執筆などを行っている。現在、静岡市在住。