ローン比較リスト気になるローンを徹底比較!ローン比較リストへ
イー・ローン:全ローンTOP > イー・ローン TIMES > ローンで叶った!私の○○ > バイクローンで叶った「夫婦ハーレー」。150回ローンをフル活用しました。

ローンを活用して長年の夢をかなえた人をインタビュー!ローンで叶った!私の○○

ローンを活用して長年の夢をかなえた人をインタビュー!ローンで叶った!私の○○

「念願のガレージハウスを建てた」「海が見える丘の上の家を買った」「学生の頃から憧れていたあの外車を購入」――。ローンを活用することで、長年の夢だったマイホームや車などを手に入れた人にインタビュー。こだわって良かったポイントや妥協したポイント、業者との付き合い方やローンの選び方など、購入後に後悔しないためのコツに迫ります。

第72回
バイクローンで叶った「夫婦ハーレー」。150回ローンをフル活用しました。 (2019年03月12日)

秋田県在住の佐々木美由紀さんは、昨年、バイクローンを使って、以前から憧れていたハーレーのトライクを購入。支払い回数を最大150回に設定できるローンを活用することで、ご主人も同時にハーレーを手に入れ、一緒にツーリングを楽しんでいるそうです。

オーナーさんデータ
秋田県 佐々木さんご一家(仮名)
家族構成:
夫(50歳・公務員)、妻・美由紀さん(50歳・公務員)、母(80歳・無職)
購入時の世帯年収:
1,300~1,400万円
(1台目)
購入したトライク:
ハーレーダビッドソン「FLRT Freewheeler」
購入価格:
375万円
利用ローン:
ジャックス「H-Dローン」
金利タイプ:
固定金利型
金利:
2.9%(2018年7月実行)
ローン借入金額:
375万円
借入期間:
150回
毎月の返済額:
1万5000円、ボーナス月10万円
(2台目)
購入したバイク
ハーレーダビッドソン「Ultra Limited」
購入価格:
380万円
利用ローン:
ジャックス「H-Dローン」
金利タイプ:
固定金利型
金利:
2.9%(2018年7月実行)
ローン借入金額:
380万円
借入期間:
150回
毎月の返済額:
1万5000円、ボーナス月10万円

20代の頃からバイクに乗り続けてきたという美由紀さん。いつかはハーレーに乗りたいと考えていましたが、中型免許しか持っていないため、あきらめかけていたそうです。
美由紀
夫は大型二輪の免許を持っていたので、タンデムシートでもいいかなと思っていたのですが、ある時、私にもハーレーに乗れるチャンスがあることを知りました。
ハーレーでも、トライク(三輪)なら、普通自動車免許があれば乗れるんです。
それを知ってから、欲しくて欲しくてたまらなくなりました。お店でカタログを見ていて、大好きな艶消しカラーがあると知り、思い切って決めました。
退職してからではなく、まだ体が動くうちに早く乗っておかないと、次第に体がキツくて乗れなくなるだろうな、とも考えましたね。
購入した車種は「FLRT Freewheeler」。約1800ccという自動車並みのエンジンを積んだビッグなトライクです。
美由紀
エンジンが大きいので、乗っていて非常に馬力を感じるのですが、私のような身長151cmのチビッコでも乗れてしまうのが、このトライクの魅力ですね。
3輪あるので、安定感があり、いちいち地面に足を着ける必要がありません。バックギアがついているので、足で漕ぐ必要もないですし。とにかくコケる心配がないだけでも、ストレスなく快適に乗れます。
曲がる時は腕や上半身の筋肉を結構使いますが、徐々に慣れました。元々のクラッチはとても重いので、軽くする部品を付けました。
愛車の「FLRT  Freewheeler」。カラーは、インダストリアルグレイデニム。トライクは見慣れない人も多いので、注目されたり声をかけられたりすることも多いとか

愛車の「FLRT Freewheeler」。カラーは、インダストリアルグレイデニム。
トライクは見慣れない人も多いので、注目されたり声をかけられたりすることも多いとか

実は、同じタイミングで、ご主人もハーレーを購入されたそうです。
美由紀
私の思い切りに夫も触発されたようで、一晩眠れないくらい悶々としていました。
そして翌日、夫も「Ultra Limited」という二輪のハーレーを、私と同じカラーで注文してしまいました。
ご主人が購入された「Ultra Limited」.長距離走行が楽しめるツーリングモデル

ご主人が購入された「Ultra Limited」。
長距離走行が楽しめるツーリングモデル

納車後は、毎週末、ご夫婦でツーリングに出かけているそうです。
美由紀
まだ納車されて1年経っていませんが、東北全県に足を踏み入れました。シーズン中はとにかく走ることしか頭にありませんでしたね。冬は走れず辛いので、2人でバイク動画を見て気を紛らわせていました(笑)。
ハーレーはアパレルも充実しているので服を買ったりするのも楽しいし、パーツも豊富なので、カスタマイズを考えるのも楽しいです。
同じカラーのハーレーで東北中をめぐっている

同じカラーのハーレーで東北中をめぐっている

ローン借入額は2台合わせて750万円。ジャックスの「H-Dローン」を選びました。
美由紀
H-Dローンはハーレー正規ディーラーで扱っているローンです。選んだ理由は最大で150回という分割回数の多さ。主人のハーレーと合わせて、総額は750万円を超えましたが、150回にすることで、1回の支払い金額を抑えられたので、購入に踏み切れました。私たちだけでなく、他の多くの人も150回で組んで、のちのち繰り上げ返済しているようですね。
最後に、ハーレーのトライクの購入を検討している人へのメッセージを伺いました。
美由紀
ハーレーはトルクがすごいので、モンスターマシーンみたいな感じがして、とにかく乗っていて爽快です。「だけど、足つきや重さが心配……」という人に、トライクはもってこい。身長151cmの私でも乗れるぐらいです。普通自動車免許があれば乗れますから、大型二輪の免許を持っていないけれども、ハーレーに乗ってみたいという人にはおすすめです。

ライターからのコメント。

お揃いの色のハーレーで夫婦ツーリングなんて、素敵な週末の過ごし方ですね!
上の文中でもありましたが、ハーレーダビッドソンは支払い回数が最大150回というローンを利用でき、400万円近い金額でも、支払い額を月々1万円台(別途ボーナス払い)に抑えられます。もちろん、支払い回数をもっと少なく設定することも可能ですから、経済状況に合わせて、ベストな回数を選ぶと良いでしょう。

※※今回ご協力いただいた佐々木さんのインスタグラムURLは https://www.instagram.com/michelangelo818

文/杉山直隆、企画/カデナクリエイト、編集/イー・ローン

<<前の記事へ

次の記事へ>>