第873回

マイカーローンも「借り換え」可能?返済中の方は確認を

昨年、車を買いました。 勧められるままディーラーでローンを組みましたが、もっと金利が低いマイカーローンがあると知りました。 今から借り換えることはできますか? 注意点などがあれば教えてください。(31歳 会社員)
マイカーローンも借り換えが可能です。 借り換えを検討する際にはより金利が低い商品を探すことが重要ですが、その他にもいくつか注意すべき点があります。
宮野 真弓
宮野 真弓

借り換えのメリット

マイカーローンには、ディーラー提携のローンと金融機関が取り扱うローンの2種類があります。 ディーラーローンは車の販売店で手続きができるため手間がかからず、審査期間も短めですが、一般的に金利は高めです。 一方、金融機関のマイカーローンは金利が低いのがメリットですが、ディーラーローンと比較して審査基準が厳しく、審査期間も長くなります。

マイカーローンも住宅ローンのように借り換えが可能なので、今よりも低金利のマイカーローンに借り換えることで総返済額を減らすことができます。 ただし、マイカーローンは住宅ローンと比べると借入金額が小さく返済期間も短いため、借り換えの効果が出にくい場合もあります。 事前にしっかり試算をして確認しておきましょう。

当初200万円を4年で借り入れ、1年後に残債154万円を3年で借り換えた場合
  ディーラーローン
(借り換えしない)
マイカーローン (借り換え)
金利(実質年率) 5% 1.5% 3.5%
金利タイプ 固定金利 変動金利 固定金利→変動金利
毎月の返済額 46,058円 43,774円 2,284円
3年分の返済額 1,658,093円 1,575,853円 82,240円

※筆者作成

借り換えの際の注意点は?

上記は当初ディーラーローンで200万円を4年で借り入れ、1年後の残債約154万円を3年(36回)で借り換えた場合の簡易試算です。 この例では、約8万円のメリットが出ますが、ここには手数料が加味されていません。

借り換えの際には、当初借りたローンの繰上返済手数料と、借り換えるローンの保証料や事務手数料がかかる場合があります。 どちらも必ずかかるわけではなく、いくらかかるのかも金融機関によって異なりますので、確認する必要があります。

また、金利タイプにも注意が必要です。 変動金利には金利変動リスクがありますので、固定金利から変動金利へと借り換える際にはその点を理解しておく必要があります。

ディーラーで残価設定ローン(残クレ)を利用している場合にはさらに注意が必要です。 クレジット期間中に借り換えをする場合、残価分も含めて借り換える必要があるため、低金利のマイカーローンに借り換えたにもかかわらず、毎月返済額が増える可能性もあります。 また、金融機関によっては残クレからの借り換えができない場合がありますので、必ず事前に確認しておきましょう。

新型コロナウイルスの影響で先行きが不安な状況下においては、余計な支出はできるだけ減らしたいものです。 商品比較や試算をしっかりとして、今より有利な商品を探しましょう。

【参考リンク】

担当:宮野 真弓 (執筆:2020年05月11日)