ローン比較リスト気になるローンを徹底比較!ローン比較リストへ
イー・ローン > FPからのアドバイス > 今の金利負担が気になるなら、マイカーローンも借り換えを検討しよう

FPからのアドバイス

FPからのアドバイス

雑誌・新聞等で活躍中のファイナンシャルプランナーがローンやお金に関する様々な情報をご提供し、ローンの借り方や返し方などをアドバイスしていきます。

第792回
今の金利負担が気になるなら、マイカーローンも借り換えを検討しよう (2018年09月08日)

ディーラーローンを利用して車を買いましたが、借りた後で金利が高かったと知りました。 より金利の低いマイカーローンへ借り換えることはできないでしょうか?(Tさん 会社員、33歳)
マイカーローンの借り換えは可能ですが、返済期間が短いため、メリットを出すにはより早めの判断が大切です。

借り換えのポイントは金利と金利タイプ

Tさんはディーラーローンを借りた後で、もっと金利の低いマイカーローンがあったことに気付きましたが、マイカーローンも借り換えは可能です。 ただし、30年など長期の住宅ローンと比べると、マイカーローンは3~10年と返済期間が短く、また借入額も大きくはないため、借り換えによるメリットが出にくい場合もあります。 借り換えをするなら早めに判断するとともに、メリットを確認した上で行う必要があります。

そのポイントとなるのが「金利」と「金利タイプ」です。 当初の借り入れと借り換え後の金利差が大きいほどメリットが出ます。 下表は、ディーラーローン200万円、4年で借りたものを、1年後の残債約153万円を3年(36回)で借り換えた場合の簡易試算です。 この例では、金利差で約6万円のメリットが出ますが、しっかり試算をして確認しましょう。

ただし、固定金利から変動金利へと金利タイプが異なる借り換えの際には、それまでなかった金利変動リスクを抱えることも理解しておきましょう。

借り換え前後の返済額は?
当初200万円を4年で借り入れ、1年後に残債153万円を3年で借り換え
ディーラーローン
(借り換えしない)
マイカーローン
(借り換え)
金利(実質年率) 4.0% 1.50% 2.50%
金利タイプ 固定金利 変動金利  金利変動リスクなし⇒ありへ 
毎月の返済額 45,157円 43,489円 1,668円
3年分の返済額 1,625,652円 1,565,604円 60,048円

(筆者作成)

借り換え手数料もチェック!

借り換えの際には、通常、手数料もかかります。 マイカーローンの借り換えでかかる手数料には、主に次の2つがあります。
・当初借りたローンの繰上げ返済手数料
・借り換えるマイカーローンの事務手数料

手数料がいくらかかるかは金融機関で異なるため、確認をする必要があります。 例えば、それぞれ3,000円+消費税がかかるところもあれば、全く無料もあります。

このコストを加味した上で、借り換えメリットの最終額を出しましょう。前述の例で、繰上げ返済手数料、借り換えの事務手数料ともに税込3,240円だった場合、借り換えによるメリットは約5.35万円。これだけメリットあれば、即実行ですね!

次の買い換えでは事前審査を活用しよう!

マイカーローンの借り換えを見てきましたが、車を購入前に「事前審査」を行っておけば、納得して購入できた可能性が大です。

マイカーローンで事前審査が通れば、審査結果は「3ヵ月間」などの間、有効です。 その間に購入する車が決まり、ディーラーローンより事前審査を受けた金融機関の金利の方が低いと判明した場合は、最初からマイカーローンを選択できます。 複数の事前審査を受け、より有利なものを選ぶ方法もあります。Tさんも、次の買い替えでは事前審査を活用するといいですね。

担当:豊田 眞弓 (執筆:2018年09月03日)

メルマガ登録はこちら

FPからのアドバイスをお届けする『FPメールマガジン』や、お得なキャンペーンの情報などを無料メールマガジンで配信しております。
ローンとの賢いつきあい方をマスターしたい方はぜひご登録ください。

登録する

自動車ローン[マイカーローン]提携金融機関