ローン比較リスト気になるローンを徹底比較!ローン比較リストへ
イー・ローン > FPからのアドバイス > 中古車でも受けられるエコカー減税「中古車特例」とは?

FPからのアドバイス

FPからのアドバイス

雑誌・新聞等で活躍中のファイナンシャルプランナーがローンやお金に関する様々な情報をご提供し、ローンの借り方や返し方などをアドバイスしていきます。

第787回
中古車でも受けられるエコカー減税「中古車特例」とは? (2018年08月04日)

エコカーに車を買い換えようと考えています。 新車での購入は高額なので中古車を考えていますが、中古車でもエコカー減税は受けられるのでしょうか。
いわゆるエコカー減税には「中古車特例」があり、対象車種であれば燃費性能や排ガス性能に応じて免税・減税されます。

エコカー減税とは

エコカー減税とは、国土交通省が定めている排出ガスおよび燃焼基準を達成した環境性能にすぐれた自動車を対象とする減税制度です。 電気自動車や燃料電池自動車などの次世代自動車はもちろん対象になりますが、燃費性能と排ガス性能を満たせば、ガソリン車にも対象となるものがあります。

エコカー減税の対象となるのは自動車取得税と自動車重量税で条件を満たせば中古車も対象となります。

平成29年4月1日~平成31年3月31日までに減税対象の中古車を取得した場合には、中古車特例として自動車取得税の減税が受けられ、最高45万円が取得価額から控除されます(下表)。

自動車取得税の中古車特例 (平成30年4月1日~平成31年3月31日)
対象・要件等 特例措置の内容
・電気自動車
・燃料電池自動車
・天然ガス自動車
(平成21年排ガス規制NOx10%以上低減又は平成30年排ガス規制適合)
・プラグインハイブリッド自動車
・クリーンディーゼル乗用車(平成21年排ガス規制適合又は平成30年排ガス規制適合)
取得価額から45万円控除
 
燃費性能
排ガス性能
平成27年度燃費基準 平成32年度燃費基準
達成 +5% +10% 達成 +10% +20% +30% +40% +50%
ガソリン車・LPG車(ハイブリッド車を含む) 平成17年排ガス規制75%低減または平成30年排ガス規制50%低減   取得価額から5万円控除 取得価額から15万円控除 取得価額から25万円控除 取得価額から35万円控除 取得価額から45万円控除

参考:国土交通省 エコカー減税 (自動車重量税・自動車取得税) の概要

マイカーローンは、中古車購入にも利用できる

なお中古車といっても、高い買い物には違いなく購入を迷う場合もあるかもしれません。 自動車購入資金に不安がある場合には、あらかじめマイカーローンをチェックしておくとよいでしょう。 最近ではローン特集やローン比較ができるコンテンツを設けている中古車情報サイトもあります。 購入する車を探しながら、ローンも同時に検討できるというわけです。 多くのマイカーローンは中古車購入にも利用でき、中には購入する車を決めていなくても事前審査が可能で予め借り入れ可能額を確認できるローン商品もあります。

事前審査をし、ローンがいくら利用できるかを確認しておけば、資金繰りの心配をすることなく条件に合う手頃な中古車を見つけたときに機会を逃さず購入できるでしょう。

担当:大林 香世 (執筆:2018年07月31日)

メルマガ登録はこちら

FPからのアドバイスをお届けする『FPメールマガジン』や、お得なキャンペーンの情報などを無料メールマガジンで配信しております。
ローンとの賢いつきあい方をマスターしたい方はぜひご登録ください。

登録する

自動車ローン[マイカーローン]提携金融機関