ローン比較リスト気になるローンを徹底比較!ローン比較リストへ
イー・ローン > FPからのアドバイス > マイカーローンでの自動車購入とカーリース。何がどう違う?費用負担は?

FPからのアドバイス

FPからのアドバイス

雑誌・新聞等で活躍中のファイナンシャルプランナーがローンやお金に関する様々な情報をご提供し、ローンの借り方や返し方などをアドバイスしていきます。

第762回
マイカーローンでの自動車購入とカーリース。何がどう違う?費用負担は? (2018年02月10日)

カーリースにするかマイカーローンで購入するか迷っています。費用負担も含め、どのような違いがあるでしょうか。(Yさん 会社員、28歳)
車をカーリースにするかマイカーローンで購入するか、迷っているのですね。費用面だけでなく、両者の違いやメリット・デメリットをしっかり理解した上で検討するといいでしょう。

カーリースとは?マイカーローンとどう違う?

車を「保有」するには、いくつかの方法があります。一般的なのが、現金あるいはマイカーローンを組んで購入することですが、カーリースも最近増えているようです。 カーリースはレンタカーやカーシェアリングとは異なり、自動車の使用者名義は本人です。 当初設定したリース契約期間中は自動車を占有できるため、一見すると購入した場合と何ら違いはありません。 ただし、カーリースの場合、所有権はリース会社となり、本人は「使用者」となります。

カーリースとは、リース会社と個人との間で結ぶ自動車のリース契約(賃貸借契約)です。 一般的には、車を維持するのに必要なもののほとんどがリース料に含まれます。

カーリースのリース料に含まれるもの
・車両費
・税金(自動車取得税、自動車重量税、自動車税・軽自動車税)
・自賠責保険料
・車検費用
・金利・手数料 等

契約によっては、任意保険の保険料やメンテナンス費用を含む場合もあります。 しかも、契約期間終了後の残価をあらかじめ引いて計算されているため、マイカーローンで購入した場合に比べ、初期費用が掛からず、月々の支払いも一般的には抑えられます。

マイカーローンで購入した場合との違いでは、ローンだと完済後は自分の所有物となるものの、カーリースの場合は契約期間が終了すると自動車はリース会社へ返却しなければなりません。 あるいは、契約を延長する(再リース)、車買取りをするという方法もあります。

車を荒っぽく乗って傷つけたり事故で損傷したりと、残価が予想以上に割れてしまう場合は、差額を一括で支払うか、買取りする必要がある場合もあります。 何かの都合で中途解約をする際も、その車を買い取ることになり、これらの際にはローンで購入する場合より割高になる可能性が高くなります。

マイカーローンとカーリース
マイカーローン カーリース
車の所有者は? 本人(返済期間中はローン会社の場合も) リース会社
返済額やリース料の算定は? 自動車本体・付随費用等から毎月のローン返済額を計算 残存価額を控除して毎月のリース料を計算
中途解約は? 残債分を繰上返済することはできる 原則不可
リース・返済が終了後は? ローンもなく車に乗り続けられる。売却もできる。 車を返却する、契約延長(再リース)、車買取りのいずれかを選ぶ。

コストの違いは?

例えば、ORIXのカーリース・オンラインで、ニッサン「ノート」(2WD・5ドア・S5人・1200cc・FCVT、新車価格139万9,680円)を試算すると、7年契約(5年経ったら乗り換えや返却が自由。7年後は自分のものにできる)では、リース料は月2万8,080円(頭金なし)。 これを5年払うと合計168万4,800円、7年で235万8,720円となります。 カーリースの場合は、前述のように、各種税金や自賠責保険、車検費用、金利・手数料等も含まれています。

一方、全額マイカーローンで購入したとして、金利1.8%で5年間支払うと、月返済は2万4,417円(ボーナス払いなし)。 累計では5年で146万5,020円となります。完済すれば、車は自分のものです。 5年経過時点で車にどれくらいの価値が残っているか、さらには、マイカーローンで購入した場合に現金払いをしたコストなどもあります。 それによってどちらがお得かが違ってきます。一般的には、カーリース会社の手数料が加算される分、リースのほうが高くなると考えられます。

どんな人に向く?

カーリースかマイカーローン、どちらが向くのかを考える際には、次のように整理できそうです。

マイカーローン等での購入が向く人
・同じ車に長く乗りたい
・走行距離が長い
・車を自分でいじりたい
カーリースが向く人
・3~5年で乗り換えたい
・初期費用をあまり負担したくない
・車検や税金などの支出も含め毎月均一の負担にしたい

Yさんの場合は、どちらが向きますか? ご自身の車の乗り方や家計の傾向などで考えてみるといいですね。

担当:豊田 眞弓 (執筆:2018年02月06日)

メルマガ登録はこちら

FPからのアドバイスをお届けする『FPメールマガジン』や、お得なキャンペーンの情報などを無料メールマガジンで配信しております。
ローンとの賢いつきあい方をマスターしたい方はぜひご登録ください。

登録する

自動車ローン[マイカーローン]提携金融機関