ローン比較リスト 気になるローンを徹底比較! ローン比較リストへ
イー・ローン > 住宅ローン > 住宅ローンガイド > もっと知りたい:金利はどのタイミングで決まるの?

住宅ローンガイド:もっと知りたい

金利はどのタイミングで決まるの?

民間ローンは融資実行月の金利が適用されるので、金利上昇時は注意を

住宅ローンを選ぶ際、ほとんどの人が金利をチェックしますよね。ところが、その金利をイメージして申込をしても、実際にあなたが負担する支払利息や毎回の返済額は、融資が実際に行われた時点の金利によって決定されるのです。
つまり、金利は市場動向によって変わり、あなたの住宅ローンの金利が確定するのは、多くの民間金融機関で(住宅金融支援機構の【フラット35】も含めて)融資実行時になります。特に金利が上昇傾向にある時期は、申込時よりも実際の融資実行時のほうが高い金利になっている可能性があるので、申込後の金利動向にも注意が必要です。

金利が申し込み時点で決まる公的ローンと「融資される時点」で決まる民間ローン

金利が申し込み時点で決まる公的ローンと「融資される時点」で決まる民間ローン

民間ローンの金利が発表されるのは多くが毎月月初

ちなみに銀行は毎月1回、月初にその月の金利を発表します。前月と同じ金利に据え置かれることもありますが、特にキャンペーン金利などはよく変わるので、毎月最初の営業日に情報をチェックすることが必要です。
なお、ソニー銀行は、金利の予告を前月の15日頃に公表しています。

公的ローンは申し込み時点の金利

一方、財形住宅融資などの公的住宅ローンは、民間金融機関と違い、申込時点の金利が適用されるケースがあります。

[住宅ローンガイド]トップに戻る