ローン比較リスト気になるローンを徹底比較!ローン比較リストへ
イー・ローン > FPからのアドバイス > 最短納車を目指すなら!自動車ローンは事前審査が便利

FPからのアドバイス

FPからのアドバイス

雑誌・新聞等で活躍中のファイナンシャルプランナーがローンやお金に関する様々な情報をご提供し、ローンの借り方や返し方などをアドバイスしていきます。

第632回
最短納車を目指すなら!自動車ローンは事前審査が便利 (2015年07月29日)

念願の車を購入予定ですが、いろいろ目移りして車種が絞り込めません。すっかり夢が膨らんでいるので、審査が通らず買えませんでしたというのは避けたいと思っていたら、銀行などで事前審査をしておくといいと聞きましたが、本当でしょうか。(Mさん26歳、会社員)
車が絞り込めない時点でも、審査が通るかどうかを確認するために、金融機関で「事前審査」をするのは1つの方法です。審査が通れば安心できますし、また実際に借りる際にも手続きもスピーディーで、納車も早くできるというメリットもあります。

一般的なディーラーローンの流れと事前審査

Mさんは自動車ローンを利用して車を購入しようとしていますが、信用情報に不安があるのでしょうか。そうであってもなくても、わが家に車がやってくる!と夢を描いていて、ローンの審査が通らず購入できない、というのはできるだけ避けたいものですね。

まず、一般的なディーラーローンの場合は、欲しい車が決まった後に仮審査を行います。その車を購入するために自分で用意した自己資金のほか、 ローンでまかなおうと想定していた金額については審査を通らなければ借りられません。審査に落ちれば、車を購入すること自体できません。
車が贅沢品の人はそれでも気持ちを立て直すだけで済みますが、通勤の足として必要だったり、家族がいて子供や老親などのためにも必要な場合は、取得できないことで生活に支障が出ることもあるでしょう。

そんななか、最近は 「事前審査」を行い、しかもその審査結果について3ヵ月などある程度の「有効期間」を設ける金融機関も増えてきました。教育ローン等でも見られる傾向ですが、事前審査が通っていれば、少なくとも不安な気持ちは払拭され、予定をたてることができます。

ここで、自動車ローンにおいて「事前審査」を行うことのメリットを挙げてみましょう。

  • 事前に借り入れ 可能かどうかがわかるので安心
  • 審査が通っていれば、実際の申込の際に手続きが早い
  • メーカーも販売店の関係なく車を選べる
  • 車の 購入計画 を早めに たてることができる
  • 審査が 通らなかったとき、借入額を小さくするなど対策を検討できる

事前審査が可能な自動車ローンはどう選ぶ?

事前審査が可能な自動車ローンには、たとえば次のようなところが挙げられます。審査の結果が「3ヵ月間有効」というものから、長ければ「1年間有効」という商品もあります。

ただし、条件によっては利用できない人もいるかもしれません。こうした事前審査ができる自動車ローンについては、年齢条件や申込資格、居住地、資金使途(新車か中古車か個人間売買が可能か)、来店の要・不要などの条件で絞り込んだ後に、「商品概要」などを参照して事前審査を行うものを選び出すといいでしょう。

最後に、ローンは借金です。計画的に返せる範囲で借りることを忘れないようにしましょう。

担当:豊田 眞弓 (執筆:2015年07月22日)

メルマガ登録はこちら

FPからのアドバイスをお届けする『FPメールマガジン』や、お得なキャンペーンの情報などを無料メールマガジンで配信しております。
ローンとの賢いつきあい方をマスターしたい方はぜひご登録ください。

登録する