ローン比較リスト気になるローンを徹底比較!ローン比較リストへ
イー・ローン > FPからのアドバイス > GWに海外旅行に行きたい!上手に旅行費を捻出するには?

FPからのアドバイス

FPからのアドバイス

雑誌・新聞等で活躍中のファイナンシャルプランナーがローンやお金に関する様々な情報をご提供し、ローンの借り方や返し方などをアドバイスしていきます。

第613回
GWに海外旅行に行きたい!上手に旅行費を捻出するには? (2015年03月18日)

もうじき社会人2年目で、ようやく仕事にも慣れてきました。今年のGWには海外旅行を計画してみたいと思っています。でも、一気に現金を使ってしまうのは少し怖いです。旅行費はどう捻出したらいいでしょうか。(Mさん23歳、社会人2年目)
手元の貯蓄がすっからかんにならないように、一時的にクレジットカード払いや一度にまとまった金額を使用するのが難しいのならば、旅行ローンを上手に活用しましょう。

社会人2年目は収支管理をしっかりと

社会人2年目になると、前年かからなかった住民税も給与から引かれるようになり、手取り額がやや減る場合もあります。住民税が前年の所得に対してかかるため、収支管理をしっかりと行う必要があります。

ちなみに、今後、「生活予備費」として、生活費3~6カ月分を貯めておくといざという時に困らないでしょう。ほかにも今後お金を使う予定があれば、毎月の給与やボーナスから自動積立定期などで計画的に貯めておくことが大事です。

さて、MさんはGWに海外旅行を検討されているようです。落ち着いてくると大きなお金を使いたくなるのかもしれませんが、本来は計画的に貯めて使うべきです。貯まるのを待てない事情がある場合でも、すっからかんになるお金の使い方は問題です。生活予備費は常に手元に残すことを心がけましょう。

旅行費の予算や計画を立てる

ところで、Mさんはどんな旅行を予定しているのでしょう。海外旅行とありますが、どこの国へ何泊の予定でしょうか。パックツアーか航空券やホテルを自分たちで予約する手作りツアーか、どちらでしょうか。まずは予算のめどを立てることから始めてください。

現地の滞在費なども忘れずに予算に入れましょう。

海外で役立つクレジットカードを持つ

海外旅行に行く際には、クレジットカードは必須です。現地での宿泊代の支払いやショッピングなどに大いに役立ちます。また、外貨が不足した場合には、キャッシング機能も便利です。両替をするよりも一般的には、低い手数料で外貨を得ることができます。

海外旅行で役立つクレジットカードの条件としては、VISAやMASTERなど海外で広く使える国際ブランドのクレジットカードを作ることと、海外旅行保険がついていることの2つが挙げられます。できれば、利用する予定の航空会社のクレジットカードをセットすると、今回のフライトからマイルも貯められます。クレジットカードの新規作成キャンペーンなども上手に活用しつつ、お得なクレジットカードを探すといいでしょう。

旅行費はどう捻出する?

さて、本題の旅行費の捻出についてです。手元の予備費を残しながら旅行費を捻出するとなると、その方法は2つあります。クレジットカード払いか旅行ローンです。

クレジットカードは1回・2回払いとボーナス払いは金利がかかりませんので、ボーナスで払い切れる金額ならボーナス払いにするといいでしょう。分割払いにすると金利は12~15%程度となるので、その場合はもっと金利の低い旅行専用の「旅行ローン」を探して利用するのも手です。

支払い先が2か所以上ある場合、払える範囲でクレジットカードのボーナス払いを利用して、そうでない分は金利が有利な旅行ローンを探して利用する形でもいいでしょう。

担当:豊田 眞弓 (執筆:2015年03月11日)

メルマガ登録はこちら

FPからのアドバイスをお届けする『FPメールマガジン』や、お得なキャンペーンの情報などを無料メールマガジンで配信しております。
ローンとの賢いつきあい方をマスターしたい方はぜひご登録ください。

登録する