ローン比較リスト気になるローンを徹底比較!ローン比較リストへ
イー・ローン > FPからのアドバイス > 夏の国内旅行に危険信号!?騰がり続けるガソリン価格!自動車費用の節約方法は?

FPからのアドバイス

FPからのアドバイス

雑誌・新聞等で活躍中のファイナンシャルプランナーがローンやお金に関する様々な情報をご提供し、ローンの借り方や返し方などをアドバイスしていきます。

第577回
夏の国内旅行に危険信号!?騰がり続けるガソリン価格!自動車費用の節約方法は? (2014年07月02日)

今年の夏の旅行ですが、去年までは円高でしたので海外旅行をしていたのですが、今年は円安に振れていますし、国内旅行を検討しています。一方で、ガソリンの価格が騰がっているという話も聞き、今年の夏、自動車の使用をどうしようか悩んでいます。上手な自動車費用の節約方法は何かないでしょうか?(Oさん 山梨県 34歳)
騰がり続けるガソリン価格を節約するためにはエコドライブを心がけ、車を整備して燃費を良くする方法が効果的です。他にも自動車保険や自動車ローンの見直し、車の買い替えで車の維持費を節約することができます。自分に合った自動車費用の節約方法を検討してみましょう。

ガソリン価格高騰!夏の旅行がピンチ? 燃費を良くする方法は?

円安や中東情勢悪化の影響などでガソリンの価格が上昇し続けています。資源エネルギー庁が2014年6月18日に発表した石油製品価格調査によると、6月16日時点のガソリン等の店頭現金小売価格は167円/Lで、8週連続の値上がりということです。

夏の旅行を計画する時期を迎えていますが、このままガソリン価格の高騰が続くようでは車での旅行を躊躇するのも頷けます。ですが、このまま自動車での旅行を諦める前に、まずは簡単にできる燃費改善法を実践してみてはいかがでしょうか。エコドライブ普及推進協議会によると、最初の5秒で時速20km程度を目安にゆっくりとした発進を心がけるだけで10%程度燃費が改善するそうです。また、100kgの荷物を載せて走ると、3%程度も燃費が悪化するので余計な荷物やスキーキャリアなどを降ろすことも勧めています。

さらに車の整備状態も燃費に影響します。そのひとつがタイヤの空気圧です。ガソリンを入れる際にはスタンドで空気圧をチェックし、適正な気圧を保ちましょう。他にもエンジンオイル、オイルフィルター、オートマチックオイルなどの定期的な交換も効果的です。

保険やローンなどの車の維持費用を見直そう

車に乗らなくてもかかる維持費用も見直してみましょう。自動車保険はリスク細分型やダイレクト型を選択することで安くなる可能性があります。契約更新時には複数の保険会社から見積もりを取り比較すると良いでしょう。

また、自動車ローンを利用しているなら借り換えや繰り上げ返済を行うことで総返済額を減らせる場合もあります。借入時の金利や手数料の有無によって効果が少ない場合もありますし、ローンによっては借り換えや繰り上げ返済ができない場合もありますので、事前に今借り入れている自動車ローンの内容を確認し、シミュレーションを行うなどして総合的に判断しましょう。

【参考リンク】

買い替えをするなら軽自動車・ハイブリッド車など燃費の良い車を選ぶ方法も

近年、燃費の優れた車を対象としたエコカー減税が拡充している反面、新車登録から一定年数(ガソリンエンジンで13年、ディーゼルエンジンで11年)が経過した古い自動車の税率を約10%上げる特例措置(いわゆる「自動車税のグリーン化」)が実施され、古い車から新しい車への買い替えを促進させる税制となっています。その流れもあるのか、ハイブリッド車や軽自動車の売り上げが好調です。

2015年10月に消費税が10%に増税される可能性があることも考慮すると、古い車を維持費の安い軽自動車や燃費の良いハイブリッド車、電気自動車などに買い替えるのも自動車にかかる費用を節約するひとつの方法です。夏のボーナス時期でもあり、お得な自動車ローンも出ています。すぐにできるエコドライブなどの燃費改善法も行いながら、この機会に自動車保険や自動車ローンの見直し、車の買い替えのタイミングを検討してみてはいかがでしょうか。

【参考リンク】

担当:福島 佳奈美 (執筆:2014年06月25日)

メルマガ登録はこちら

FPからのアドバイスをお届けする『FPメールマガジン』や、お得なキャンペーンの情報などを無料メールマガジンで配信しております。
ローンとの賢いつきあい方をマスターしたい方はぜひご登録ください。

登録する