ローン比較リスト気になるローンを徹底比較!ローン比較リストへ
イー・ローン > FPからのアドバイス > 先を見据えたおトクなマイカー選びの方法は?

FPからのアドバイス

FPからのアドバイス

雑誌・新聞等で活躍中のファイナンシャルプランナーがローンやお金に関する様々な情報をご提供し、ローンの借り方や返し方などをアドバイスしていきます。

第493回
先を見据えたおトクなマイカー選びの方法は? (2012年11月09日)

消費税率が上がる前にマイカーを買おうかと考えています。どんな準備をしたらいいですか?(K/Sさん 35歳)
車を買う事前準備として、車探しと資金計画を立てる作業を進めてください。最近では、車探しが簡単にできるサービスや自動車ローンの比較・検討が楽にできるサービスが充実してきています。これらのサービスを上手に活用しましょう。

買いドキに備えて欲しい車を探しておこう

2012年4月から適用されている新エコカー減税は続いているものの、エコカー補助金は2012年9月に終了し、その後の自動車の販売台数は伸び悩んでいます。今後は、予定されている消費税率アップにより、自動車業界はさらなる苦戦を強いられそう・・・そんな試算を、日本自動車工業会がまとめました。

その試算によると、2015年10月に消費税率が10%まで引き上げられた後、2016年以降、国内新車販売台数(軽自動車含む)は、2012年の販売台数予測の501万台から約150万台減り、350万台に落ち込むとのこと。

このような状況を、国も自動車メーカーも放置しておくはずはありません。国は何らかの政策を講じてマイカー購入を後押しするでしょうし、自動車メーカーも販売促進策を打ってくるでしょう。ということは、マイカーの新規購入や買い替えを考えている人にとっては買いドキのチャンスと言えそうです。このチャンスを活用するには、今から、2つの事前準備を進めておきましょう。

1つは、欲しい車を探すこと。この作業、ディーラーのショールーム巡りをしたり、中古車販社回りをしたりで、時間と手間がかかるもの。そんな時間と手間を省けるサービスがあります。新車&中古車購入支援サービス「くるマルシェ」です。

使い方は、簡単な質問に答える「タイプ診断」を受け、直感的に好みの車関連の画像を選択するだけ。その後、用意できる予算などの希望条件を入力すると、新車・中古車販社から、あなたの好みにあった車種がプロから提案されるしくみです。その車を購入すると、「くるマルシェ」から「お祝い金(車の種類によって3000円~15,000円)」がもらえるという嬉しい特典がついています。パソコン、スマートフォンで利用できます。

筆者が診断してみたところ、結果は『良妻賢母!「ステキな奥さま」タイプ』になりました。その後、好みの車関連の画像にチェックを入れ、欲しい車の条件を入力すると、オススメの車は「ノート」と「ノア」でした。なんとなく、納得の提案でした。皆さまも、遊び感覚で試してみてはいかがでしょう。

【参考リンク】

資金計画をきちんと立てよう

2つ目の事前準備は、車購入の資金計画を立てることです。購入が決まっているなら、消費税率アップ前に買うのが賢明です。消費税率は、2014年4月に5%→8%に、2015年10月に8%→10%にアップします。車は高額な部類の商品なので、税率がアップすると用意しなければいけない購入資金も増えますから。

資金計画は、キャッシュで買うのが望ましいですが、場合によっては自動車ローンを借りる場合もあるでしょう。その場合は、利息負担はなるべく抑えたいので金利の低いローンを選びたいもの。その際、金利以外にも、金利のタイプや返済期間、来店不要かどうか、キャンペーンを実施しているかなどのローンの詳細を1つ1つ調べるのは大変な作業です。

そこで、おススメなのがイー・ローンの「ローン比較リスト」の活用です。これを使えば、最大5つまで一覧形式で比較できるので便利です。そのまま、資料請求や申し込めるローンもあります。

2つの便利なサービスを活用して、おトクなマイカー選びを実行してください。

【参考リンク】

担当:小川 千尋 (執筆:2012年11月02日)

メルマガ登録はこちら

FPからのアドバイスをお届けする『FPメールマガジン』や、お得なキャンペーンの情報などを無料メールマガジンで配信しております。
ローンとの賢いつきあい方をマスターしたい方はぜひご登録ください。

登録する