ローン比較リスト気になるローンを徹底比較!ローン比較リストへ
イー・ローン > FPからのアドバイス > 「旅行に強い」カードで、海外旅行の準備をラクに

FPからのアドバイス

FPからのアドバイス

雑誌・新聞等で活躍中のファイナンシャルプランナーがローンやお金に関する様々な情報をご提供し、ローンの借り方や返し方などをアドバイスしていきます。

第409回
「旅行に強い」カードで、海外旅行の準備をラクに (2011年03月25日)

さびついた語学力を磨き直すため、今年はちょこちょこ海外に飛び出そうと思っています。海外旅行に便利なクレジットカードはありますか? (33歳 会社員)
海外旅行に頻繁にでかけるなら、トラベルサービスが充実したクレジットカードが便利です。サービスをうまく活用すれば、海外旅行の準備がラクになります。

クレジットカードのトラベルサービスの活用で、気軽に海外へ

最近はLCC(ローコストキャリア=格安航空会社)の参入もあり、格安のエアチケット、パックツアーも目に付きますね。円高でもあり、海外へも気軽に出かけやすくなりました。
とはいえ、思い立ったらすぐにでも出かけられる国内旅行とは違い、海外旅行には事前準備が必要です。航空券やホテルの手配はもちろん、海外旅行傷害保険への加入や現地情報の入手、空港までの交通手段をどうするかなど、「出発するまで」も案外大変ですよね。
そこで、頻繁に海外旅行に出かけるなら、旅行に強いクレジットカードのサービスをフル活用するとよいでしょう。たとえば、「ANAアメリカンエキスプレス・ゴールド・カード」には充実した海外旅行傷害保険が付帯しているので、毎回海外旅行傷害保険に加入する手間が省けます。また、エアポートへの送迎や手荷物の宅配など、「出発するまで」がラクになるサービスもあります。さらに、ANAとの提携カードなのでマイルも貯まりやすく、貯まったマイルでさらに国内外へ旅行に出かけられるという楽しみもあります。
「ANAアメリカンエキスプレス・ゴールド・カード」「ANAアメリカンエキスプレス・カード」のサービスについては、過去のアドバイスでも詳しく解説されているので参考になさってください。

【参考サイト】

カード付帯の「海外旅行傷害保険」は補償範囲に要注意

ただし、カード付帯の「海外旅行傷害保険」は、カードによって、補償範囲や補償金額、補償される際の条件などが異なるので注意が必要です。

たとえば、「ANAアメリカンエキスプレス・ゴールド・カード」の海外旅行傷害保険の場合は、旅行代金をカード決済した場合としなかった場合で補償内容・金額が異なります。「ANAアメリカンエキスプレス・カード」の場合は、旅行代金をカード決済した場合のみ、海外旅行傷害保険の対象となります。

<ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの海外旅行傷害保険の補償範囲>
補償期間:最長90日
補償内容 旅行代金をカードで
決済した場合
旅行代金をカードで
決済しない場合
基本カード
会員
会員の
ご家族*
家族カード
会員
基本カード
会員
会員の
ご家族*
家族カード
会員
死亡・後遺障害保険金 最高
1億円
最高
1000万円
最高
5000万円
最高
5000万円
最高
1000万円
補償なし
傷害治療費用保険金 最高
300万円
最高
200万円
最高
300万円
最高
200万円
疾病治療費用保険金 最高
300万円
最高
200万円
最高
300万円
最高
200万円
賠償責任保険金 最高
4000万円
最高
4000万円
携行品損害保険金
(免責3千円/
年間限度額100万円)
1旅行中
最高50万円
1旅行中
最高50万円
救援者費用保険金 保険
期間中
最高
400万円
保険
期間中
最高
300万円
保険
期間中
最高
400万円
保険期間中
最高300万円

* ご家族とは、会員(家族カード会員を含みます)の配偶者、会員と生計を共にするお子様・ご両親などの親族をさします。生計を共にするとは、健康保険証を共有しているか税法上扶養関係にある場合をいいます。親族とは6親等以内の血族、3親等以内の姻族の方を言います。

(ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 会員規約集・規定集 より抜粋)

海外旅行傷害保険は、地震・噴火・津波による事故も保険対象

今年2月のニュージーランドの大地震では多くの旅行中の日本人も被害に合い、ご家族が現地に向かわれました。海外旅行中の天災や事故を他人事でなく感じておられる方も多いのではないでしょうか。
海外旅行傷害保険では、地震・噴火・津波などによる傷害なども保険の対象となるので、今回の地震の場合傷害死亡保険金や傷害治療費用保険金、救援費用保険金などは支払いの対象となります。天災や事故・事件に巻き込まれる可能性はだれにでもあり、海外ではその対処がより難しく、お金もかかります。もしもに備えて、海外旅行の際には、必要十分な保険への加入を忘れずに。カードの付帯保険での補償だけでは不十分なら、旅行のたびに、足りない分を別途海外旅行傷害保険に加入することも、忘れないようにしましょう。

【参考サイト】
2011年4月17日まで、ウェブ申込限定のマイルキャンペーン実施中

担当:大林 香世 (執筆:2011年03月10日)

メルマガ登録はこちら

FPからのアドバイスをお届けする『FPメールマガジン』や、お得なキャンペーンの情報などを無料メールマガジンで配信しております。
ローンとの賢いつきあい方をマスターしたい方はぜひご登録ください。

登録する