ローン比較リスト気になるローンを徹底比較!ローン比較リストへ
イー・ローン > FPからのアドバイス > 人気の「おまとめローン」を比較してみよう!

FPからのアドバイス

FPからのアドバイス

雑誌・新聞等で活躍中のファイナンシャルプランナーがローンやお金に関する様々な情報をご提供し、ローンの借り方や返し方などをアドバイスしていきます。

第376回
人気の「おまとめローン」を比較してみよう! (2010年07月23日)

複数の金融機関からの借り入れを1つにできるローンがあるそうですが、どんなローンですか?(D・Kさん 33歳 会社員)
複数の金融機関のローンを1つにできるローンを「おまとめローン」と言います。まとめられるローンは、銀行、信販会社、消費者金融会社、カード会社から借り入れた個人向けローンです。おまとめローンには無担保と不動産を担保にするローンがありますが、ここでは、無担保の「おまとめローン」のお話をします。

「おまとめローン」は、こんな人向き

「おまとめローン」は、以下のような人に向いたローンです。

・複数の金融機関で借り入れをしているため、返済日が多すぎて管理負担が大きい人

→「おまとめローン」を利用することで、返済日は月1回にでき、管理が楽になります。

・返済がいつ終わるかわからない状況にピリオドを打ちたい人→利用限度額以内なら何度でも借り入れられるローン(キャッシングやカードローン)を利用している人は、つい借り過ぎてしまい、返済がいつ終わるかわからない人も多いようです。「おまとめローン」は追加借り入れができないので、しっかりとした返済スケジュールを立てることが出来ます。

・利息負担を軽くしたい人

→現在、借りているローンより実質年率が低ければ、利息負担を軽減できます。

「おまとめローン」は、こんな人向き

さて、気になる「おまとめローン」を2つピックアップして比較してみました。下表は比較表から、いくつかの項目を抜き出したものです。(※イー・ローン比較リストより作成。)

  東京スター銀行
スターワン借換ローン
オリックス信託銀行
バンクプレミア
実質年率 1.200%~14.800% 5.900%~13.500%
金利体系 固定金利 固定金利
借入可能額 30万円~1000万円 100万~500万円
最長借入期間 7年 8年
来店 不要 不要
全国対応
申込資格 ・給与所得者の方(正社員)
・年収200万円以上の方
・前年分の税込収入が500万円以上の給与所得者の方
手数料 ・事務手数料はかからない。 ・契約時に10,500円(消費税込み)の事務手数料と借入金額に応じた印紙代が必要
臨時返済 ・繰上返済手数料はかからない。 ・一部繰上返済の場合、繰上返済解約金はなし。

*実質年率は、2010年7月16日現在

では、具体的にいくつかのポイントを比較してみましょう。どちらの「おまとめローン」も全国対応で来店不要、固定金利です。最長借入期間は、「スターワン借換ローン」は7年、「バンクプレミア」は8年で、大きな違いはありません。
借入可能額と申込資格、手数料で比較すると、「バンクプレミア」がややハードルが高い印象があります。
それぞれのローンの注目情報に触れておきましょう。

「スターワン借換ローン」は、他社も含めた借入総額が200万円未満なら、普通預金金利と同額のローン残高には金利がかかりません。借入総額が200万円以上の場合、12カ月以上延滞なく返済し、ローン残高を200万円以下に減少させれば、同じくローン残高に金利がかからなくなります。※別途保証料はかかります。

「バンクプレミア」は、『JCBギフトカード10,000円プレゼントキャンペーン』を実施中です。これは、7月31日までに申し込み、8月31日までに融資実行手続きが完了するとJCBギフトカード10,000円がもらえるというものです。

このように同じ「おまとめローン」でも、金融機関によって特徴があるようです。皆さんは、どのポイントを重視しますか?イー・ローンの おまとめローン比較リストを活用して、より良いローンを選んでください。

担当:小川 千尋 (執筆:2010年07月16日)

メルマガ登録はこちら

FPからのアドバイスをお届けする『FPメールマガジン』や、お得なキャンペーンの情報などを無料メールマガジンで配信しております。
ローンとの賢いつきあい方をマスターしたい方はぜひご登録ください。

登録する