ローン比較リスト気になるローンを徹底比較!ローン比較リストへ
イー・ローン > FPからのアドバイス > メインのクレジットカード選びに迷ったら?

FPからのアドバイス

FPからのアドバイス

雑誌・新聞等で活躍中のファイナンシャルプランナーがローンやお金に関する様々な情報をご提供し、ローンの借り方や返し方などをアドバイスしていきます。

第335回
メインのクレジットカード選びに迷ったら? (2009年10月01日)

社会人3年目です。気がつけば、お財布の中にはクレジットカードやポイントカードがパンパン。ポイントや特典に魅かれてあれこれ作ったものの、それほど活用できていないような気が…。手持ちのクレジットカードを整理したいと考えていますが、メインカードはどのように選んだら良いでしょうか?(A.Tさん 26歳・OL)
メインカードを選ぶポイントは、ステータス、年会費、ポイント還元率、ポイント移行、補償・サービス内容など、いくつかありますが、セキュリティ面も考慮して、安心・安全なブランド力のあるクレジットカード会社から選ぶのも1つです。

クレジットカードの節約効果をアップさせるには?

今やクレジットカードは、節約するための立派なツールの1つ。 しかし、おトクなカードを持っているにもかかわらず、カードが何枚もあって、その使い方が効率的でないために、 おトクではなくなってしまっている可能性もあります。

クレジットカードの節約効果をアップさせるためには、自分の生活スタイルや行動範囲に合わせて、 メイン+サブカードというように、複数のカードやポイントサービスを組み合わせて使うのも1つ。 しかし、収入もそう多くなく、支出額が多くない&変わらないという場合は、カード枚数が増えるにつれてポイントの恩恵が受けにくくなるため、 まずはメインカード1枚に支払いを集中させることからスタートさせる方法が良いかもしれません。

メインカードを選ぶポイントは?

メインカードを選ぶポイントは、ステータス、年会費、ポイント還元率、ポイント移行、補償内容など、いくつかありますが、 これだけさまざまな種類のカードが次々と登場するのでは、選ぶのも一苦労。そこで、まずは、安心・信用できるクレジットカード会社を選び、 その中から自分のスタイルにあった1枚を見つけるという方法はいかがでしょうか?

例えば、三井住友VISAカードであれば、「 クラッシックカード 」や「 ゴールドカード 」はもちろんのこと、女性向けの「 アミティエカード 」や、ネットショップに便利な「yahoo!JAPAN VISAカード」、マイルを貯めたいなら「ANA VISA Suicaカード」などなど、 さまざまなシーンで利用することができる1枚が必ず見つかるはずです。

さらに、将来、ステータスの高い、 手厚い補償やサービスの受けられるゴールドカードを持ってみたいとお考えの方も、同じカード会社の中でなら、 クレジットヒストリー次第では、ランクアップもしやすいというものです。

キャンペーンを賢く使ってさらにオトクに!

現在、三井住友VISAカードでは、入会して、カード加入日から3ヵ月以内に、 エントリーの上、一定の条件をすべて満たすと最大4,000円キャッシュバックのチャンスがある 「使ってハッピーキャンペーン2009」を実施中(2009年7月~12月)。

このほかにも、三井住友VISAゴールドカードなどの「プレミアムカード年会費返金キャンペーン」や 「オンライン入会初年度年会費無料キャンペーン」なども行っています。

クレジットカードを見直したい人は、こんな機会を賢く利用したいものですね。


三井住友VISAカードのカード一覧
クレジットカード人気ランキング

担当:黒田 尚子 (執筆:2009年09月24日)

メルマガ登録はこちら

FPからのアドバイスをお届けする『FPメールマガジン』や、お得なキャンペーンの情報などを無料メールマガジンで配信しております。
ローンとの賢いつきあい方をマスターしたい方はぜひご登録ください。

登録する