ローン比較リスト気になるローンを徹底比較!ローン比較リストへ
イー・ローン > FPからのアドバイス > ランキングをチェックしてカードを選ぶ

FPからのアドバイス

FPからのアドバイス

雑誌・新聞等で活躍中のファイナンシャルプランナーがローンやお金に関する様々な情報をご提供し、ローンの借り方や返し方などをアドバイスしていきます。

第301回
ランキングをチェックしてカードを選ぶ (2009年02月05日)

買い物や公共料金の支払いにも使え、ポイント制度やさまざまな会員サービスも利用できるクレジットカード。自分に「便利」なカードを選びたいものですが、数多くのカードがそれぞれ魅力的なサービス内容を競っていて、選ぶのも大変ですよね。

カード選びに迷ったら、「人気ランキング」を参考にするのもひとつの手です。クレジットカード比較サイトALLカード比較の「人気ランキング」は、掲載中の金融機関のクレジットカードの中から、申込ボタンのクリックの多い順に順位を算出しています。ランキングは「総合」「即日発行」「年会費無料」「ゴールド」の4ジャンル。各ジャンルの上位3つを下のように表にまとめてみました。

ランキングの順位イコールおすすめの順位というわけではありませんが、人気には何かワケがあるはずですし、あなたのカード選びのヒントがみつかるかもしれません。今回は、この「人気ランキング」上位のカードに注目してみましょう。

<ALLカード比較 人気カードランキングより>

順位 即日発行 年会費無料 ゴールド 総合
1位 《セゾン》カードインターナショナル (クレディセゾン) SBIレギュラーカード (SBIカード) アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード (アメリカン・エキスプレス) アメリカン・エキスプレス・カード (アメリカン・エキスプレス)
2位 三井住友VISAクラシックカード (三井住友VISAカード) 《セゾン》カードインターナショナル (クレディセゾン) MUFGカード ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード (三菱UFJニコス) SBIレギュラーカード (SBIカード)
3位 シティ ゴールドカード (シティカード) NTTグループカード (NTTファイナンス) MUFGカード ゴールド (三菱UFJニコス) 《セゾン》カードインターナショナル (クレディセゾン)
※2008年12月の実績による。

「即日発行」「年会費無料」で人気の《セゾン》カードインターナショナル

「即日発行」1位、「年会費無料」2位、「総合」3位にランクインしたのが《セゾン》カードインターナショナルです。「即日発行」なので、海外旅行に行く前に手にしたい場合などに便利で、さらに年会費も無料なので、旅行の際のお守り代わりに1枚、というカード初心者にも敷居が低いのかもしれません。もちろん、「永久不滅ポイント」(カード会員向けの有効期限のないポイントプログラム)で無駄なくポイントが貯められるので、カードをよく利用される方にも有利。さらに、オンラインショッピングモール「永久不滅.com」を利用してセゾンカードで買い物すれば、ポイントが効果的に貯められます。

年会費無料で独自のサービス・機能のSBIレギュラーカード

「年会費無料」で1位、総合2位にランクインした「SBIレギュラーカード」には、「買った後に強い」、独自のサービス機能があります。特徴的なのは、最大5つの銀行口座を設定して取引ができ、毎月の支払日や支払金額も自由に決められることです。いつでも好きなときに好きな金額をオンラインで支払可能で、引落口座(優先口座)にお金がなくても別の登録口座(通常口座)からの支払いも可能となります。

また、年会費無料にも関わらず、最高2,000万円まで補償する国内・海外旅行傷害保険が付帯されており、カードを持っていない同行家族にも額面の50%を保証する家族特約がついています。さらに、また、ポイントプログラムは、1,000円につき10ポイントが付帯され、5,000ポイントで5,000円、10,000ポイントで12,000円が現金で返ってくる還元率の高いものとなっています。

総合1位のアメリカン・エキスプレス・カード

「ゴールド」では、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(以下アメックスゴールドと略)」、「総合」では「アメリカン・エキスプレス・カード(以下アメックスと略)」がそれぞれ1位となっています。年会費も高い(アメックス:12,600円、アメックスゴールド:27,300円)のですが、ステイタスの高さと充実したサービス内容が人気の秘密だと思われます。

たとえば、海外旅行傷害保険は、アメックスゴールドは最高1億円、アメックスは最高5,000万円を補償。海外旅行からの帰国時には空港から自宅まで会員一人につきスーツケース1つを無料で配送してくれます。またポイントプログラムは利用代金100円=1ポイントで換算され、効率よく貯められる仕組みとなっています。海外旅行によく行かれる方、カードをよく使われる方なら、サービスをフル活用してポイントを効率よく貯めれば、年会費も高くはないのかもしれません。

人気ランキング上位のカードの詳細を見ていると、自分がどんなことをカードに求めているのかが、はっきりしてきませんか?早く発行してほしいのか、ポイントプログラムが重要なのか、年会費の有無か、会員特典やサービスか…。自分の重視するポイントがはっきりしてくれば、カードを選ぶのもラクになりますよね。目移りするほど多種多様なクレジットカードですが、むやみに何枚も持つことは、年会費も無駄になり、セキュリティ上もおすすめできません。人気ランキングも参考に、自分にあった「私の1枚」を見つけたいものですね。

担当:大林 香世 (執筆:2009年01月29日)

メルマガ登録はこちら

FPからのアドバイスをお届けする『FPメールマガジン』や、お得なキャンペーンの情報などを無料メールマガジンで配信しております。
ローンとの賢いつきあい方をマスターしたい方はぜひご登録ください。

登録する