ローン比較リスト気になるローンを徹底比較!ローン比較リストへ
イー・ローン > FPからのアドバイス > 自動車ローンも「繰上返済」で上手に節約!

FPからのアドバイス

FPからのアドバイス

雑誌・新聞等で活躍中のファイナンシャルプランナーがローンやお金に関する様々な情報をご提供し、ローンの借り方や返し方などをアドバイスしていきます。

第299回
自動車ローンも「繰上返済」で上手に節約! (2009年01月22日)

住宅ローンの繰上返済は良く聞きますが、自動車ローンも繰上返済できるのですか?(S.Oさん 33歳・会社員)
自動車ローンも、住宅ローンと同じように返済の途中で繰上返済することは可能です。ただし、取り扱っている金融機関が限定されており、手数料が必要な場合もあるため、利用する際には注意しましょう。

自動車ローンも繰上返済で節約できる!

2008年12月の自動車販売台数(軽を除く)は、前年同月比22.3%。数字だけ見ても、今一つピンときませんが、34年ぶりの低水準となる公算が大きいようで、引き続き不況の続く2009年は、自動車メーカーにとって、厳しい年明けになりそうです。

一方、消費者にとっても、給与・ボーナスカットやリストラなど、さらなる節約は切実な課題となっており、「これ以上、どこを削ればよいのやら」と頭を抱えている人も多いのではないでしょうか?

そんな中で、毎月の家計に占める住宅ローンや自動車ローンなどの割合は大きいもの。
これらを見直すことができれば、中長期の視点から、家計に余裕が生まれてきます。

特に、住宅ローンは、多くのご家庭で見直し済みですが、自動車ローンは、住宅ローンに比べて返済年数が短く、借入額も多くないため、そのままの支払い続けるケースが多いようです。しかし、底値買いやまとめ買いで食費を減らしたり、こまめにコンセントを抜いて光熱費を減らしたりするよりは、大きな金額の節約ができるハズです。

自動車ローンの繰上返済とは?

多くの自動車ローンの場合、契約時にあらかじめ決めた返済回数をコツコツと払い続けるか、ローン返済の途中でローン残債を全額一括返済(つまり全額繰上返済)するかのいずれかの返済方法しかありません。ところが、最近では、住宅ローンのようにローン残債の一部を返済(つまり一部繰上返済)できる自動車ローンも増えてきました。

例えば、東京都民銀行の「ダイレクト無担保ローン『ハローQR』マイカーローン」の場合、一部・全額とも繰上返済が可能です。ただし、手数料は3,150円(消費税込)必要で、事前に繰上返済の希望日(一部繰上返済の場合は約定弁済日)の10日前迄に申し込む必要があります。また、近畿労働金庫の「エアーローン」(カーライフ)の場合、実質年率1.80%~3.35%(変動金利)と比較的低く、手数料無料で臨時返済(繰上返済)が可能です。

このほか、JAの「マイカーローン」も、手数料無料(JAによって異なる)で、一部繰上返済ができ、充当する金額等は窓口で相談できます。

返済方法も自動車ローン選びのポイントの一つ!

自動車ローンをお持ちの方は、一度、ご自分の自動車ローンの一部繰上返済が可能かどうかをチェックしてみてはいかがでしょうか?また、これから自動車ローンをお考えの方は、実質金利ばかりではなく、返済方法の自由度や多様性も選択する上でのポイントの1つにしてはいかがでしょうか?

担当:黒田 尚子 (執筆:2009年01月15日)

メルマガ登録はこちら

FPからのアドバイスをお届けする『FPメールマガジン』や、お得なキャンペーンの情報などを無料メールマガジンで配信しております。
ローンとの賢いつきあい方をマスターしたい方はぜひご登録ください。

登録する