ローン比較リスト気になるローンを徹底比較!ローン比較リストへ
イー・ローン > FPからのアドバイス > 信用力を上げよう! “マイスコア”のススメ

FPからのアドバイス

FPからのアドバイス

雑誌・新聞等で活躍中のファイナンシャルプランナーがローンやお金に関する様々な情報をご提供し、ローンの借り方や返し方などをアドバイスしていきます。

第297回
信用力を上げよう! “マイスコア”のススメ (2009年01月08日)

不景気の波がとうとう我が家にもやってきたようで、昨年末のボーナスカットに続き、残業代のカットで家計も苦しくなってきました。これから、何かと物入りの時期なので、いざというときのためにキャッシングの利用を考えています。これまで利用したことがないのですが、何か気をつけることや事前にできることはありますか?(Uさん 37歳 会社員)
金融機関はあなたの「信用力」に対してお金を貸してくれます。信用力を判定するために、金融機関では独自の審査基準が設けられていますので、自分の信用力がどれくらいなのか確認しておくと良いでしょう。また、信用力を上げるために、良いクレジットヒストリー(借入履歴)を作っておくことも大切です。

業界初! 自分の信用力(=スコア)が確認できる

クレジットカードやカードローンを申し込むと、金融機関は私たちの返済能力の有無などを審査し、その信用力に対してお金を貸してくれます。とは言え、これまでは自分の信用力を調べることは困難でした。
そこで、2008年9月に自分の信用力が確認できる業界初となるサイト「myscore(マイスコア)」がオープンしました。このサイトであなたの「家計状況」や「借入状況」などの必要項目を入力すると、スコアとファイナンシャル・プランナーからのアドバイス表示され、自分の現状を客観的に把握することができるようになります。「myscore(マイスコア)」では、金融商品の比較サイトの運営で培ってきたノウハウを活かして、独自にスコアが表示されるようになっていますので、「自分はお金を貸してもらいやすいのか」「どんな金融機関が利用しやすいのか」といった目安を知ることができます。また、状況に応じてスコアの内容が変更になることもありますので、定期的にチェックしてみると良いでしょう。

スコアを上げるためにできること

このように、自分のスコアをチェックすることができますが、そのスコアの点数は、自分で上げていくこともできます。

スコアをチェックする項目は、大きく2つに分けられます。ひとつが年齢や家族、収入、住居などの「家計状況」、もうひとつが借入件数や延滞履歴などの「借入状況」です。

「家計状況」はなかなか変更することは難しいのですが、「借入状況」は自分で良くしていくことが可能です。たとえば、あたり前のことですが“借りたものを返す”ことを繰り返すことで、一般的にスコアは良くなるといわれています。また、複数社を利用している場合には、一社にまとめるなど借入先を減らすことでもスコアを良くするための方法といえるでしょう。これはキャッシングに限らず、クレジットカードの利用でも同じことです。定期的に利用し、きちんと返済していくことで、スコアを良くしていきましょう。

自分にマッチした金融機関に申し込みをしよう

スコアが確認できたら、次は自分にマッチした金融機関に申し込みをしましょう。なぜなら、やみくもに申し込みをしても、マッチしていなければ審査が通らない可能性が高く、審査に何度も落ちるということは、スコアを悪くする要因にもなるからです。また、いっぺんに複数の金融機関へ申し込みをすることもスコアを悪くする可能性があるので、気をつけましょう。

最近は、インターネットで簡単に申し込みができるため、気軽に申し込みをしてしまう傾向にありますが、自分の行動がスコアに影響するということを考えて申し込みをしてください。また、スコアが高ければ、安心して申し込みもしやすくなりますので、ぜひ定期的に「myscore」で自分のスコアを確認しましょう。

担当:中森 順子 (執筆:2008年12月25日)

メルマガ登録はこちら

FPからのアドバイスをお届けする『FPメールマガジン』や、お得なキャンペーンの情報などを無料メールマガジンで配信しております。
ローンとの賢いつきあい方をマスターしたい方はぜひご登録ください。

登録する