ローン比較リスト気になるローンを徹底比較!ローン比較リストへ
イー・ローン > FPからのアドバイス > 借りる前に自己診断!あなたの信用力は何点?

FPからのアドバイス

FPからのアドバイス

雑誌・新聞等で活躍中のファイナンシャルプランナーがローンやお金に関する様々な情報をご提供し、ローンの借り方や返し方などをアドバイスしていきます。

第287回
借りる前に自己診断!あなたの信用力は何点? (2008年10月23日)

飲食店を経営して4年目になります。これまで借金はしたことがありません。先日急にお金が必要になったため、はじめて消費者金融でローンの申し込みをしました。どの金融機関が良いのか分からなかったので、大手の消費者金融を選びましたが、立て続けに断られました。やはり、審査に通らないのは、自営業だからでしょうか・・・(Y.Mさん 38歳・飲食店経営)
審査に通らない原因は、あなたが自営業だから返済能力が無いと判断されたためではなく、ローン申し込み先の金融機関選びが間違っていたためかもしれません。借りる前に自分が消費者信用市場において、どの程度の信用力があるのか客観的にチェックし、自分に合った金融機関を選ぶことをお勧めします。

『なかなか審査に通らないのですが、どうしてでしょう?』

最近ご相談者から、このようなご質問を受けることが多くなってきたような気がします。
たしかに、消費者金融など貸金業への規制を強化した「改正貸金業法」が段階的に施行され、上限金利引き下げに伴って、消費者金融各社では、これまでよりも、貸し出しの審査基準が厳しくなっているようです。

消費者金融各社の平均では、契約できる割合は申込者全体の約6割程度といわれていました。それが最近では、新規申込者が実際に契約できる割合は、大手でも4割程度といわれ、借りたくても借りられない人が増えているようです。

ローンなどの「審査」は金融機関等によって異なる

一般的に、ローンやキャッシングなどの審査は、借りる人の年齢、職業、収入、他社借入件数などのデータを総合的に判断した上で、その人の返済能力の有無をチェックし、契約の可否が決定されます。ただし、審査の基準は、金融機関やローンの種類ごとに定められており、一律というわけではありません。さらに、これだけ個人向けローン商品があるわけですから、その審査基準も各社で多少異なります。

これらを知らずに、冒頭のご相談者のようになんとなく金融機関や商品を選んでしまった結果、自分の信用力にマッチしない審査基準の厳しい金融機関に申し込んでいては、なかなか審査に通らないのも当たり前です。
また、焦って1日に何社も申込みをすると、金融機関などで共有しているデータの申込情報から「多重申込者」と判断され、さらに審査が厳しくなってしまうのです。

借りる前に自分の信用力を診断してみよう!

このように、審査に通るためには、借り入れを行う前に、比較サイト等で自分にぴったりの借入先を選別することが大切なのですが、ご自身で自分の信用力を判断し、自分にぴったりの金融機関を探し出すのことは、なかなか難しいものです。
そこで、利用したいのは、日本初のローンマッチングサービスサイト「myscore(マイスコア)」です。

これまで、ローンの借り入れやクレジットカードの発行をする場合、どの申込先であれば金融機関の審査基準を満たし、ローンの借入れやクレジットカードの発行が可能であるかが不透明でした。また、消費者信用市場における自分の信用力がどの程度なのか把握することも困難でした。しかし、新サイト「myscore」に一定の情報を入力すれば、自分の信用力について、myscore独自のロジックに基づくスコア(点数)表示で知ることができるとともに、提携金融機関のローン商品との適合率を示す「マッチ度」も知ることができるのです。さらに、ローンやクレジットのスコア以外にも、お金に対する自分の性格や金融知識の診断も受けられ、これらの総合評価を踏まえてファイナンシャル・プランナーによる独自のアドバイスが受けられます。

これまで、ローンやクレジットカードの比較サイトは数多くありましたが、自分の信用力を踏まえた上、最適な金融機関を探すことができるサイトはありませんでした。
これからお金を借りたい人はもちろん、お金を借りるorクレジットカードを作る予定のない人でも、一度、新サイト「myscore」で自分の信用力がどの程度なのかをチェックしてみてはいかがでしょうか?

担当:黒田 尚子 (執筆:2008年10月16日)

メルマガ登録はこちら

FPからのアドバイスをお届けする『FPメールマガジン』や、お得なキャンペーンの情報などを無料メールマガジンで配信しております。
ローンとの賢いつきあい方をマスターしたい方はぜひご登録ください。

登録する