ローン比較リスト気になるローンを徹底比較!ローン比較リストへ
イー・ローン > FPからのアドバイス > クレジットカードの違いと選び方

FPからのアドバイス

FPからのアドバイス

雑誌・新聞等で活躍中のファイナンシャルプランナーがローンやお金に関する様々な情報をご提供し、ローンの借り方や返し方などをアドバイスしていきます。

第230回
クレジットカードの違いと選び方 (2007年09月06日)

クレジットカードにも一般的なカードから高級感のあるステイタスの高いカードまでありますが、機能的にどのくらい違いがあるのでしょうか?一般的なカードの選び方は?
今や買い物や旅行などで、現金がなくても決済できるクレジットカードは必須の時代ですよね。クレジットカードは、まさにあなたの信用度をカード化したものですが、一般的なカードと、ゴールドカードなどのステイタスあふれるカードのサービスの違いは、主に以下の表のような点があげられます。
以下は、旅行やエンターテイメントの各種サービスが充実しているアメリカン・エクスプレスと、カードの決済やポイントなどの機能面をシンプル効率的にしたSBIカードの例をあげました(他のカードの詳細も会社によって様々です)。

<スタンダードカードとゴールドカードの主な違い>

アメリカン・エクスプレス
カード種類 スタンダードカード ゴールドカード
年会費 12,600円 27,300円
サービス 空港内の無料ポーターサービスや海外旅行帰国時の手荷物無料宅配サービスなどから、映画チケット優待など。 更に、優待価格による航空券・海外ホテルの手配などの旅行準備サポートなど。
ポイント還元 100円=1ポイントで、少額の買い物でも貯まりやすい。
複数の航空会社とホテルグループのマイレージ・ポイント移行も。
旅行傷害保険 最高5000万円(海外国内とも) 海外は最高1億円、国内は最高5,000万円。
SBIカード
カード種類 レギュラーカード ゴールドカードプラチナカード
年会費 0円(永年無料) 5,250円(税込み)、プラチナカードは31,500円(税込み)
ポイント還元 利用代金を最大1.2%、現金でキャッシュバック
旅行傷害保険 最高2,000万円(海外国内とも、同行の家族全員を補償対象) 最高5000万円(プラチナカードは1億円)

やはり、会員ならではのサービスをより求めれば求めるほど、年会費も発生します。特にゴールドカードの年会費は数千円から1万円以上になっています。中でも旅行傷害保険の補償限度額の違いは、一般的なカードとゴールドカードの間で顕著になっています。
旅行中の偶然な事故に関する死亡・後遺障害補償が充実し、旅行中の様々なサービスも期待したい場合や、高速道路でETCカードも欲しい場合は、アメリカンエクスプレスのような総合的な優待サービス付のカードが人気のようで、より年会費を抑えたい場合にスタンダードタイプが候補になると思います。
一方、旅行中の補償は数千万円で十分で、少しでも年会費を抑え、ショッピングの支払のシステムやポイント利用がシンプルでわかりやすいほうを好む場合は、SBIレギュラーカードなどのシンプルなタイプが候補になるでしょう。

旅行の頻度が多いかどうか、車の移動で高速道路をよく利用するかどうか、買い物の支払やポイントが利用しやすいほうがいいかなど、あなたの過ごし方にあわせて必要な機能が含まれているカードを賢く選びたいですね。なお、機能別にカードを比較したいときは、ALLカード比較がとても便利ですので、ご参考にしてみてください。
ALLカード比較 : http://www.allcardhikaku.jp/

担当:吹田 朝子 (執筆:2007年08月23日)

メルマガ登録はこちら

FPからのアドバイスをお届けする『FPメールマガジン』や、お得なキャンペーンの情報などを無料メールマガジンで配信しております。
ローンとの賢いつきあい方をマスターしたい方はぜひご登録ください。

登録する