ローン比較リスト気になるローンを徹底比較!ローン比較リストへ
イー・ローン > FPからのアドバイス > 有担保ビジネスローンにはどんなものがある?

FPからのアドバイス

FPからのアドバイス

雑誌・新聞等で活躍中のファイナンシャルプランナーがローンやお金に関する様々な情報をご提供し、ローンの借り方や返し方などをアドバイスしていきます。

第218回
有担保ビジネスローンにはどんなものがある? (2007年06月14日)

事業用の資金を借りるのに、担保を入れて少しでも金利負担を抑えたいのですが、どんなローンがありますか?
有担保のビジネスローンには、事業者向けの不動産担保ローンや、売掛債権を担保にしたローン、診療報酬債権を担保にしたローンなどがあります。

不動産を担保にしたローンは、一般的に数千万円から1億円程度までを25年や30年といった長いスパンで借り入れることができる特徴があり、金利も固定金利タイプが多くなっています。

売掛債権を担保にしたローンは、売掛金などの売掛債権を担保にするものですが、一般的に借入期間は8ヶ月などと短期なので、一時的な利用向けといえます。

また、診療報酬債権を担保にしたローンは、保険医療機関の経営者や介護事業者専用のローンで、診療報酬・調剤報酬・介護報酬を債権として担保に入れることで、より有利な資金調達を可能にしたローンです。通常、報酬月額の2倍から3倍までを、固定金利で5年程度借りられる商品が多いようです。

事業用に数年間以上借りられる有担保ローンを見てみると?

例えば、ファーストクレジットの「個人事業主・法人向け不動産担保ローン」は、土地・土地付建物・マンション等を担保にし、最長25年間、固定金利で最優遇金利は実質7.96%という条件になっています。独自の審査ノウハウで速やかに審査され、不動産を所有したままスピーディに資金が捻出できるとともに、金利上昇期にも固定金利で25年という長期返済ができる安心感があります。

また、ビジネクストの「診療報酬債権担保ローン」は、固定金利で、最優遇金利が実質5%という比較的有利な条件をそろえています。保険医療機関または介護事業者にとっては、有力な候補となるのではないでしょうか?

比較する際に注意することは?

このように有担保のローンにもいろいろありますが、イー・ローンでは、これらを一覧で比較することができます。
その際には、金利の数字のみでなく、
・ 借入の最低額や上限(上限も数百万円から億単位まであります)
・ 借入期間(数ヶ月までの短期から25年など長期まであります)
・ 金利は固定金利タイプか変動金利タイプか
などの内容をチェックしてご自身の返済に合ったものを選ぶことが大切です。

<比較一覧はこちら>
ビジネスローン比較

担当:吹田 朝子 (執筆:2007年06月02日)

メルマガ登録はこちら

FPからのアドバイスをお届けする『FPメールマガジン』や、お得なキャンペーンの情報などを無料メールマガジンで配信しております。
ローンとの賢いつきあい方をマスターしたい方はぜひご登録ください。

登録する