ローン比較リスト気になるローンを徹底比較!ローン比較リストへ
イー・ローン > FPからのアドバイス > 今、複数のローンをまとめる効果は?

FPからのアドバイス

FPからのアドバイス

雑誌・新聞等で活躍中のファイナンシャルプランナーがローンやお金に関する様々な情報をご提供し、ローンの借り方や返し方などをアドバイスしていきます。

第164回
今、複数のローンをまとめる効果は? (2006年05月11日)

今のうちに複数のローンを借換えるメリットがありますか?
金利がより低く固定金利の「おまとめローン」への借換えは効果があります。

「おまとめローン」の効果とは?

複数のローンがある人にとって、金利の高いローンや変動金利のローンをより金利の低いローンで、かつ固定金利のものに一本化できたら、とても安心感が高くなりますよね。「おまとめローン」は、複数のローンを借りている人が借り換えをしてローンを1本化する際に使えるもので、次のような効果があります。
・金利が低いローンへまとめることで総返済額を減らせる
・金利や返済期間を再設定することで毎月の返済額も押さえることができる
・「おまとめローン」の借入に関する手数料はかからないところが多く、コスト面でもリーズナブル
・従来、返済日や返済額が違って口座管理や振込み手続きなどが面倒だったのが、返済をまとめることで家計管理も楽になる

返済額の違いについては、例えば、以下の例で見てみましょう。

  金利 残り返済期間 残りの借入残高 毎月返済額 総返済額
ローン1
固定20%
2.5年
60万円
25,578円
約76.7万円
ローン2
変動15%
3年
90万円
31,199円
約112.3万円±α
合    計
150万円
56,777円
約189.0万円±α

  ↓ 借換え後

おまとめローン
固定15%
3年
150万円
51,998円
約187.2万円

金利の低いローンへまとめることができると、返済総額を軽減できることは容易にイメージできるでしょう。また、複数のローンの中に変動金利のローンがある場合は、今後、経済環境の変化によって、金利改定時に上昇する可能性もあることから、固定金利を確保できれば、将来の金利変動のリスクを避けて安心して返済していくことができます。

特に、3月に量的緩和政策が解除され、将来ゼロ金利政策も解除される可能性がささやかれている中で、今のうちにより低い金利で固定金利の「おまとめローン」を利用できるよう、検討してみてはいかがでしょうか?

イーローンには以下に「おまとめローン」の比較一覧があります。

絞り込んで一括申込みは効率的

なお、早く一本化しようと1日に何社も申込みをすると、業者間で共有しているデータの申込情報から多重申込者と判断され、審査が厳しくなることもあります。よって、金利が比較的低く固定金利のローンを絞り込んで、一括審査申込みができる 「おまとめローン」の融資一括申込みを活用すると効率的でしょう。

担当:吹田 朝子 (執筆:2006年04月30日)

メルマガ登録はこちら

FPからのアドバイスをお届けする『FPメールマガジン』や、お得なキャンペーンの情報などを無料メールマガジンで配信しております。
ローンとの賢いつきあい方をマスターしたい方はぜひご登録ください。

登録する