ローン比較リスト気になるローンを徹底比較!ローン比較リストへ
イー・ローン > FPからのアドバイス > 個人事業はビジネスローンが借りにくい?

FPからのアドバイス

FPからのアドバイス

雑誌・新聞等で活躍中のファイナンシャルプランナーがローンやお金に関する様々な情報をご提供し、ローンの借り方や返し方などをアドバイスしていきます。

第148回
個人事業はビジネスローンが借りにくい? (2006年01月12日)

個人事業主はビジネスローンを借りにくいと聞きますが、どうなのでしょう? また個人事業主がビジネスローンを申込む際の条件などがあれば教えていただけますでしょうか。(東京都・NNさん)
個人事業といえども、ビジネスの世界では、借入金を上手に活用して事業を円滑に進めていくことは大事です。資金繰りが問題になったら、深刻な状況に陥る前に手を打ちましょう。

個人事業主でもビジネスローンは借りられる

さて、ご質問の1つ目、個人事業主はビジネスローンを借りにくいかという点ですが、中には、「個人事業主は対象外」とするローンもあるため、借りにくい印象があるのでしょうか。実際には、商品は限定されるものの、個人事業主でも借りることができます。

ただし、金融機関も商売ですので、貸したお金が回収できそうにない人に貸出すことはありません。そのため、対象者の信用力を見るため、申込める人を限定したり、審査に必要な書類の提出や保証人の設定などを求めてきます。そうした内容は金融機関によって異なります。

ビジネスローンの申込み資格等もチェック

金融機関によっては、ビジネスローンを申し込める個人事業主を限定したり、原則過去2年分の確定申告書の提出を求められたり、あるいは保証人の設定を求められるところもあります(例1・2参照)。また、金融機関によっては、支店のある範囲など、エリアを限定しているところもありますが、これは法人であっても同じです。

例1 中央三井「ビジネスローン(無担保)」

  <申込資格>

・原則業歴3年以上の事業法人または個人事業主

・お申込み時点で税金の未納がないこと

・本社または主たる事業所が一都三県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)、または東海三県(愛知県、岐阜県、三重県)に所在すること

<必要書類>

・税務申告書 商業登記簿謄本 納税証明書 お借入人確認資料

<保証人>

・法定相続人

例2 ビジネクスト「ビジネスローン」(無担保)」

<申込資格>

・中小企業または個人事業主(事業規模不問)

<必要書類>

・事業主の身分証明書、確定申告書原則2期分

<保証人>

・原則不要

担保があると借り易い

不動産や有価証券などを担保として借り入れるのであれば、個人事業主でも比較的有利な条件でビジネスローンを借りられます。 ニッシン「商工ローン」、 ビジネクスト「不動産担保付きビジネスローン」 なら、個人事業主も対象です。

また、手形を担保にすることもできます。条件さえ整えば即日融資も可能な イッコー「商業手形割引」 なども個人事業でも利用できます。

決算書が不要なビジネスローンも!?

担保も決算書類の提出も原則必要ない個人事業主向けのビジネスローンとして、 アイフル「事業者ローン」 などもあります。ただし連帯保証人の設定は必要です。

ビジネスローンはその融資によってどう効果が生まれるかも含めて借入計画を立てることが大事です。NNさんも、ビジネス展開にプラスとなるローンを見つけてくださいね。

参照:ビジネスローン

担当:豊田 眞弓 (執筆:2006年01月05日)

メルマガ登録はこちら

FPからのアドバイスをお届けする『FPメールマガジン』や、お得なキャンペーンの情報などを無料メールマガジンで配信しております。
ローンとの賢いつきあい方をマスターしたい方はぜひご登録ください。

登録する