ローン比較リスト気になるローンを徹底比較!ローン比較リストへ
イー・ローン > ローン業界探検隊 > 新生活を安心して過ごしていくために、自分にあったサービスを選べるお金のパートナー企業

ローン業界探検隊

ローン業界探検隊

キャッシング、ローンのサービスはいかに立案・提供されているか?ローン会社へのインタビュー取材でお伝えします。

第9回  プロミス株式会社
新生活を安心して過ごしていくために自分にあったサービスを選べるお金のパートナー企業

もうすぐ4月になる。学校を卒業し、新社会人として働き始める人も多いであろう。新しい職場や生活にまだ慣れないこの季節は、思わぬ出費が増える季節でもある。もしお金が足りなくなりそうになったら…そんな時に頼りになるといわれているキャッシングについて尋ねてみた。

顧客一人ひとりのニーズに応えるために、一人ひとりが"使いやすい"サービスを提供する

キャッシングはいつ、どの位の金額から利用されているものなのだろうか?入社1年目の当時の気持ちを思い出しながら始めたこの素朴な疑問に対して「それは難しい質問ですね…」と思わず苦笑いをしながら答えてくれたのは、今回の取材に快く応じてくれたプロミス株式会社広告宣伝部次長の谷脇広昭氏、同部主任の那須智子氏、同部の林幸子氏の3名。谷脇氏が「お客様の資金ニーズは時と場合によって本当にさまざまですから、1万円から300万円までの範囲で自由にご利用いただけるような商品を提供し、審査の結果ご融資可能と判断させていただいた方であればどなたでもご融資可能額の枠の中で自由にご利用いただけるようにしております。」と答えてくれた。確かに、たいていの新入社員にとってはこの融資額はちょうどいい下限額と安心の上限額を兼ね備えた商品性ではないだろうか。「また、借り方や返し方についても、お客様によって"使いやすい"と感じる方法は異なると思いますので、当社ではお申込からご返済方法まで、さまざまな方法を提供することによって、お客様一人ひとりに利便性を感じていただけるようにしております。」(那須氏)
プロミスには顧客の利便性を向上させる特徴的な借入のサービスがあるという。

『瞬フリ』『代フリ』は、会員ページから24時間利用できるサービス

プロミスからお金を借り入れる際は、パソコン、ケータイ、フリーコールから指定の口座へ振込みをする方法と、店頭窓口、提携CD・ATM、コンビニエンスストアで直接借入れる方法を用途に応じて選ぶことが可能だ。今回は、インターネット上の会員ページを活用して、指定の口座へ振込みをすることができる便利なサービスについて尋ねてみた。 『瞬フリ』は、三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を持っている場合に利用ができるサービスで、インターネットの会員ページで手続きをすると、最短10秒で本人名義の口座へ振込みすることが可能になるサービスだ。休日祝日、時間帯を問わず24時間365日利用できる(※一部サービス停止期間を除く)ので、平日の昼間に手続きをするヒマがない忙しい社会人にはピッタリのサービスといえるだろう。 手続きから着金までに要する時間はそれぞれ異なるが、インターネットの会員ページで手続きをして、本人名義の口座へ振込みするサービスは各社でよくあるサービスである。そんな中で、プロミスには本人が指定した口座へ任意に指定した名義で振込みを代行する『代フリ』というユニークなサービスがある。どういった活用方法があるのだろうか?「例えば、お給料日との兼ね合いで、生活費など、毎月固定で支払う費用の振込み手続きが間に合いそうにない場合などには活用できますね。家賃を大家さん名義の口座へ7万円、ガス代をガス会社の口座へ4千円、スポーツクラブ等の月会費を1万円…という、それぞれのご指定の支払い口座へお客様ご指定の名義での振込みを代行することが可能です。」(谷脇氏)社会人は信用が第一であるので、こういったサービスは非常にありがたい。しかも、手数料無料なので、使い方次第では顧客にとってのメリットも非常に大きいサービスである。

※このコラムに記載されている情報は2009年03月25日現在のものです。