ローン比較リスト気になるローンを徹底比較!ローン比較リストへ
イー・ローン > ローン業界探検隊 > わかりやすさと利便性を追求 顧客本位の自動車ローン

ローン業界探検隊

ローン業界探検隊

キャッシング、ローンのサービスはいかに立案・提供されているか?ローン会社へのインタビュー取材でお伝えします。

第15回  株式会社 損保ジャパン・クレジット
わかりやすさと利便性を追求 顧客本位の自動車ローン

自動車の購入計画について、インターネットを活用してさまざまな情報を調べることができるようになった。自動車ローンについても比較検討してみると、来店不要で融資が受けられる損害保険会社があるということがわかったので、さっそく担当者に尋ねてみた。

保険会社グループの総合クレジット会社として "3つの「C」"を顧客に約束

株式会社損保ジャパン・クレジットは、損害保険ジャパンのグループの一社として、個人ローンやクレジットカードなどの金融サービスを提供し、お客さまのライフプランをサポートしている企業だ。1973年11月、安田ローン総合サービスとして創業、2002年7月に旧安田火災、旧日産火災の合併に伴い、現社名に変更した。同社が扱っている個人ローンの殆どは、損保ジャパンが融資し、損保ジャパン・クレジットが保証する形態となっている。個人ローンに関する事務取扱業務は、損保ジャパンを代行して、損保ジャパン・クレジットが実行している。インターネットでの個人ローン商品の提供について、同社企画部 企画グループ課長 上田 展裕 氏はこう語る。
「もともとは職域団体向け個人ローンを提供してまいりましたが、一般のお客様に対しても、個人ローンの提供をできないかと考え、2000年4月からインターネットを活用した個人向けローンの提供を開始いたしました。これは、当社の行動指針であります"安心"(Confidence)"便利"(Convenience)"安全"(Compliance)の観点にも合致しております。すなわち損保ジャパングループの安心感、申込はもちろん、ご融資実行からご返済まで来店不要で完結する利便性、そしてプライバシーマーク取得により、お客様からお預かりした情報を適正利用、適正管理する安全性を兼ね備えることにより、サービス開始からこれまで多くのお客様にご愛顧いただいております。」(上田氏)

保証料込みの固定金利!わかりやすい商品設計!!
だからお客様が選びやすい

インターネットで提供する個人ローン商品のラインナップの中から、同社が提供する自動車ローンの特長について、上田氏に尋ねてみた。
「損保ジャパンの自動車ローンは、資金使途とお客様の借入希望額、年収に応じて新車用と中古車用で各3種類ずつ、合計6種類の固定金利プランをご用意しております。保証料込みの固定金利ローンとなっておりますので、わかりやすく選びやすいというのがひとつめの特長です。」(上田氏)
他の金融機関が提供する一般的な自動車ローンというと、審査結果や金利優遇条件に応じて融資金利が決まるパターンが多く、希望の金利で希望する金額の融資を受けられるかどうかは不透明な部分が多い。また、融資の金利が魅力的であっても、金利年1.0%前後相当の保証料が別途必要となる自動車ローンもあるので、保証料を考慮した実質年率で比較し、固定金利、変動金利を確認した上で自分に適した自動車ローンを選択することが重要である。
「自動車ローンは、数百万円単位の金額を数年間にわたって返済していくものですから、自分できちんと返済シミュレーションを行った上で、返済計画を立てられる商品を選択するのが良いと思います。当社の自動車ローンを基準に比較検討していただければお客様に適した自動車ローンを選択できると思います。」(上田氏)

※このコラムに記載されている情報は2009年09月24日現在のものです。